VERA石垣島観測局の存続に期待!

今日の地元新聞の記事より、嬉しい記事を発見!

八重山高校の生徒7人の有志グループ「ベラジニア」が、昨日、石垣市役所を訪れ、中山市長と平良議長にVERA石垣島観測局の来年度以降の存続を求めて、協力要請をしたとのこと。国立天文台であるVERA石垣島観測局は、文科省の予算削減により来年度以降の運営に目途が立たず閉鎖の危機に迫っており、「ベラジニア」が、存続を求めて署名活動を展開しているそうです。

市長も高校生雄志を激励し、市としても協力できることがあれば一緒に頑張ります、と高校生に伝えたとのこと。VERA石垣島観測局は、私達が住む天の川銀河系の立体地図をつくる、壮大なVERAプロジェクトに関わっており、石垣島の誇りです!私達も高校生雄志「ベラジニア」の署名活動に賛同し、応援したいと思っています。また、市長や議会からの政府への要請に期待したいですね。

若いながら、自分達の意志を持って活動している高校生達の姿に力を貰った日になりました 🙂


八重山毎日新聞より

VERA石垣島観測局について
http://www.miz.nao.ac.jp/content/facility/vera-ishigakijima-station

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です